『超微細四次元X線CT解析装置』普及セミナー in 室蘭』のご案内

苫小牧市テクノセンター よりご案内。

 

経済産業省の補助事業にて、「超微細四次元X線CT解析装置」が導入される事となりました。

特徴といたしましては、一般的なX線CTが有する機能に加えて、

① 最大500nm(ナノメートル)程度までの超微細観察

② 測定対象物を冷却~加温した状態での観察

③ 測定対象物に引張、圧縮力を付加した状態での観察

が可能な装置ですので、新たな材料開発や品質検査などにお役立ていただけることと思います。

 

装置の運用は令和3年1月からを予定しておりまして、令和2年12月17日(木)に室蘭工業大学で行われる導入キックオフセミナーのご案内です。

 

【日時】

令和2年12月17日(木) 13:00〜17:00

【会場】

室蘭工業大学 大学会館 1F 多目的ホール (室蘭市水元町27-1)

【参加費】

無料

【定員】

20名 (室蘭工大学内はウェブ配信予定)

【プログラム】 セミナー申込書 (1 MB)

〈講演1〉 「超微細四次元X線CT解析装置Skyscan2214のご紹介」

ブルカージャパン株式会社 営業部アカウントマネージャー  石田 哲也 氏

〈講演2〉 「解析ソフトウェアVG STUDIO MAX3.4 機能紹介」

ボリュームグラフィックス株式会社 セールスチーム 木下 修平 氏

〈講演3〉 「Skyscan2214簡便操作説明」

ブルカージャパン株式会社 X線事業部  高杉 早苗 氏

〈講演4〉 「装置利用法と連携支援について」

苫小牧市テクノセンター 副主幹 高橋 保行 氏

【申込先】

FAX・メールでお申込みください。

苫小牧市テクノセンター

FAX : 0144-57-1122    メール : tomatech@tomatech.jp

【お問い合わせ先】

苫小牧市テクノセンター (担当:高橋)

TEL.0144-57-0210